資格だけじゃない!!保育士に必要な3つの能力!

1 子供が心から大好きであること

保育士になるにはもちろん資格が絶対に必要です。

しかし、資格以外にも必要なものは沢山あります。

それは心から子供が大好きであること、これは3つの能力の中で一番欠かせない能力です。

ただ子供が好きなだけじゃいけません。

保育士という仕事は決して優遇が良い仕事ではありません。

子供を心から大好きであるからこそ、成り立っているお仕事になります。

子供と遊ぶのが楽しいから、子供が可愛いからという理由で保育士を目指してしまうと後で後悔する可能性があります。

保育士を目指すならよく自分に問いかけてみて下さい。

2 どんなことがあってもやり遂げる強い意志

保育士という仕事は、子供の相手をするだけではありません。

生徒達のご両親と強い信頼関係を築き上げていくこともとても大切になってきます。

世の中にはたくさんの人がいるように、モンスターペアレントと呼ばれるご両親が現れないという保証はどこにもありません。

多くの保育士達はそういう方達との関係を良く築くことができずに、仕事が嫌になってしまう、仕事を辞めてしまうことが多いです。

どんなことがあっても挫けずにやり遂げる、そんな強い意志が必要になってくるのです。

3 ずっと笑顔でいること

保育士という仕事は1日中子供をだっこしたり、元気な子供と遊んであげなければいけません。

そんな時に子供の前で苦しい顔を見せてはいけません。

子供達は私達の思ってる以上によく大人の事を観察しています。

どんなに疲れていても、どんなに苦しいことがあっても笑顔だけは絶やさないこと。

以上が保育士に必要な3つの能力です。

保育士の求人を大阪で探しているなら、条件を明確にしておくことが大切です。なぜならば、大阪は求人の件数が多いため、理想的な報酬やシフト、勤務地の求人が見つけやすいからです。