キャリアを意識しながら子育てと仕事を両立させよう

子育て中の女性にぴったりの資格

子育て中の女性が再就職を目指すにあたり、職業生活で役立つ資格の取得をすることがおすすめです。特に、秘書や簿記などの資格に関しては、未経験者であっても無理なく勉強に励むことができ、多くの企業の採用試験の際に一定の評価の対象となることがあります。また、保育士や介護福祉士などの国家資格は、受験資格が必要となるものの、再就職先をすぐに見つけられることや、キャリアアップにつながりやすいという魅力があります。最近では、子育ての合間を縫って資格試験の為の予備校に通う女性も増えており、これまでの実務経験やスキルなどを活かした働き方を希望する人が目立ちます。もしも、就職後に役立つ資格の種類について関心があるときには、求人サイトを利用したり、ハローワークで相談をしたりすることも効果的です。

時間に融通のきく仕事の選び方

育児の合間を縫ってパートを始めようとする女性は少なくありませんが、時間に融通のききやすい仕事を探すことで、家庭生活とうまく両立を旗うことができます。例えば、ファミレスやスーパーなどのシフト制が採用されている職場に関しては、勤務を希望する日を比較的に自由に選択できるため、小さい子供を抱えている人であっても、無理なく取り組むことが可能です。また、子育てのために自宅を離れることが難しい場合には、未経験者歓迎の内職に応募したり、パソコンを使った副業に挑戦したりすることがおすすめです。その他、女性を対象とした職業相談が行われている専門の職業安定所において、限られた時間で働ける求人を紹介してもらうと良いでしょう。

シングルマザーの仕事は、育児との両立が可能なものである必要があります。そのため、勤務時間帯や休日などを子供との生活に合わせられる仕事が好ましいといえるでしょう。